健康食品にも種類が多い

さて、身体に良いとされているフコイダンは、どのようなものを選ぶべきでしょう。フコイダンの含有量や、国産か海外のものかにより値段にも大きな違いがあります。

錠剤毎日飲まなければ全く意味を成さない健康食品は、もちろん中身の成分も大切ですが、値段が高価すぎるものでは、長続きしないとも考えられています。1日に飲む摂取量は、1グラム~3グラムです。その量が粉末・錠剤・ドリンク・カプセルによりかなり違いがあり、1日に3回飲まなければいけないタイプ、1日に1回飲めばいいタイプなどがあるので、値段を考えながら購入しなければいけませんね。

これだけ多くの種類がある健康食品ですが、フコイダンには即効性は全くありません。効果を得るためには毎日飲み続けなければならず、かなりの時間を有すると言われています。

それにしても、モズクやワカメについているヌルヌルのヌメリ成分はすごい効果です。モズクなどには、1本ずつにヌメリがありバリア機能がしっかりと働いていることに驚きを隠せません。また、この成分が私たち人間の身体の調子を整えるだけでなく、人間自身の外敵へのバリア機能だという見方もあります。

海藻類を食べることも大切ですが、毎日となるとやはり難しいものがあります。まずは、手軽なフコイダン入り健康食品で身体の機能を回復してみてはいかがでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket